落雪で窓ガラスが割れた!

falling_snow 本格的な冬の季節に雪が降るというのは、私が住んでいる地域でも毎年のことなのでそんなに慌てることでもないのですが、降雪量の多い北海道や東北地方にもなるとそうはいかないでしょうね。雪による災害の対策を随所にしておかないといけないでしょうね。とくに、降雪量の多い地域では玄関から出られないので、2階から出入りをするといった極端な話も聞いたことがあります。従って、落雪で窓ガラスが割れた!といった災害もあり得ない話ではないのかもしれませんね。とくに、雪が降り続けると1階の窓ガラスに雪の負荷が掛かって、まるで押し競饅頭のような状態になってしまうのかもしれませんね。そうなると、窓ガラスが割れるという最悪の事態も想定した対策が必要なのでしょうね。あるいは屋根に積もった雪についても、定期的に落とさないと家が雪の重みで押しつぶされてしまうという災害も発生するでしょうね。従って冬の季節になると、毎年ニュース番組においても落雪で人が亡くなられたという訃報もよく報道されています。雪が原因で人が亡くなるというニュースはもちろんのことですが、窓ガラスが割れるという災害についても、私の住んでいる地域では考えられないような話でもあります。ただし数年前には、我が家の軒先が雪の重みで折れたことがありましたね。確かその頃、屋根の上には2メートル近い雪が積もっていましたね。ところでそのような降雪量の多い地域では、窓ガラスが割れた際にガラスの破片で怪我をしないように、防犯用シートを窓ガラスの内側に貼るというアイデアも良いでしょうね。もちろん、窓ガラスが割れるという災害が確実に想定されるような地域では、窓ガラスの外側に細長い板を何枚も貼って、雪で窓ガラスが押されるといった負荷が掛からないようキチンとした事前対策も必要でしょうね。